電動キックボード 公道 15km

今日のZIP!でも紹介されていたけど、電動キックボードが公道などを走られるように警察庁で規制緩和の動きがあるらしい。

現在もちゃんとやるとすれば、ナンバーを付けてヘルメット着用で走るっていうものもある。



ただこのタイプはヘルメットを被る必要があるし、それに免許もいる。

それに公道といっても歩道とか走られないから、車道を走らなければならないから、ちょっと車がビュンビュン走るところとかは低速で走るのが怖い。
低速っていっても自読20kmから30kmくらいだ。
さっきだと最高時速35kmくらい。結構いい速度かと思う。ママチャリだと35kmはなかなか出ない。

この電動キックボード
意外と活躍する場所がある。
公道は走れないから、例えば、大きなキャンプ場とか、公園とかだ。

実際、電動ではないけれど、キックボードはキャンプの時重宝した。
水場いったり、アクティビティー施設へいったり、園内の施設を使用したりの時に、子どもと一緒にすいすいこいでいくと気持ちがいい。

ワンチャン通勤の時に、使いたい!っと思ったこともあるけど、まだまだレアな感じでそこまではという感じ。
自転車よりコンパクトで電動スクーターより気軽な電動キックボードはスイカヘルメットを被らなくても結構注目されつつも楽しいかも。

その電動キックボード今回規制緩和の焦点は、速度と公道以外例えば歩道とかを走ることができるかどうからしい。
つまり、15kmくらいを目安に、自転車のように、必ずしも車道でなくてもいいみたいな議論らしい。
自転車と同じとなれば、当然免許もいらないわけで、若い世代の利用拡大もある。

そのぐらいの速度であれば、積むバッテリーも安価となることも考えられるから、金額も自転車なみになると思う。
それに、自転車と違ってかなりコンパクトになるから、電車とかに積んで、駅に降りた後も乗ってとか。
現地まで車でいってそこからボードで、充電きれたら、カフェで充電とか
ローカル鉄道とか、バスがあまり来ない駅で降りたときとか、そこからのんびり散策いきたいときとか。
いろいろ広がりそうな感じ。

たぶんこの辺のクラスの電動キックボードになるかと思う。



たたんだサイズは高さ33cm×長さ95cm×幅15cmらしいから、自転車とかよりははるかにコンパクト。
カラーリングも赤以外にも、白とか青もある。

ただ、くれぐれも、道路交通法76条4項3号では『交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。』を罰則付きで規制しているので、乗る場合は現状は注意が必要だ。

また、電車とかは周りに迷惑が掛からないようにスケボーとかと同様、バッグにいれて持ち運ぶ必要がある。
自転車も輪行バックとかにいれると乗せられなくもないが…(規定は各鉄道会社による)
スケボー用のロングボード用とかがちょうどいいかもしれない。


これがギリギリ入るかな~って感じですかね。
こんなのもあるけど...


キャスター付きなんだが、戦うときの刀のさやと一緒で、出したあとどうする的な感じになりかねないサイズ。
はっきりいって邪魔かと、なので袋タイプのコンパクト収納なやつがオススメです。


なんか袋特集になったんだが、自分、駅まで1.5km、駅降りての2.2kmなんでどうしても電車の中どうしようがちょっと気になるところ。
いずれ2000円以下のバッグなので買って入らなくても何かに使えそうな予感。

感謝状 越谷市立北中学校 生徒6人

事件発生!そのとき大人は?

踏切でそれは起こった。時は3月26日、ちょっと気温も上がりぽかぽか陽気の1日。

4585011_s.jpg

場所は埼玉県越谷、東武伊勢崎線大袋駅近くの踏切だ。

そこを渡っていた自転車に乗った初老の男性が踏切内で転倒。

そのまま、立ち上げれなくうめくだけの男性、男性の体の上には自転車が...

越谷署管内の3月末の事故発生状況は人身事故191件、物件事故が1417件。住宅が広がり決して閑散としたところではなく、

踏切内で男性が倒れたときも何人かの大人もいたらしい。

ちょうどそこに居合わせたのは、越谷市立北中学校の中学生。

中学生らはその日修了式を終えたばかり、みんなで近くの公園に集合していたところ、
ガッシャンという金属音を聞いて、踏切で倒れている男性を目撃した。

まわりにいる大人たちもいたが、だれも助ける様子もはく、傍観しているだけ。

「電車がきたら大変!なんとかしなきゃ」との思いに駆られた中学生たちは、倒れて起き上がれない男性の声をかけながら、自転車と男性を踏切の外へ...。一人は駅前交番へ走ったという。

このことに、埼玉県警越谷署からその救助にあたった男女6人の中学生に4月12日に感謝状が贈られた。

大人の自分に置き換えると
もしかしたら、だれも助けないようだったら、自分が助けようかなと思ってたかもしれない。

新型コロナウイルス感染症もあるからな~とか一瞬思ったかもしれない。

倒れて恥ずかしいだろうから、手を貸すとかえって恐縮されるかもしれない。

などと理由を、たくさん、その一瞬で、考えたであろうと思う。いずれも助けない理由だ。

だから、やっぱり中学生たちは偉いと思う。

自分が事故に合うリスクもあった。
コロナも怖いかもしれないし、余計なお世話だっていわれるかもしれない。

そうであっても行動した。

こんな子どもたちまだまだいるっていうことがうれしい。

そして、大人の自分もいざっていうときに自分を投げ出せるだろうかって自問しました。


そんな偉い中学生に贈ってあげたいナンバーワン!





電動キックボード、いや電動スケーターか。
名探偵コナン君のスケートボードを実現しそうなアイテム。
絶対中学生なら喜ぶと思うっていうか、自分欲しい!!

いいことをした人にはちゃんとご褒美を!!

だいぶ更新を休んでしまってた。いろいろあったんだが、書くことはできない。
でも、人生は素晴らしい、雨もいつか晴れるし、冬もまた春になる。
これからもGOOD NEWSをお届けしたいと思いました。

EPSON MOVERIO スマートグラス

スマートグラスちょっと気になってたんだが、なかなかいいものがなかった気がする。

自分的にちょっとまだまだだなぁと思った部分はこうだ。

  1. でかい!
  2. 重そう!
  3. メガネっていうよりゴーグル

この辺なんだが、最近のスマートグラスが改善されつつあるのでそろそろいいかも。

3月下旬発売のEPSON MOVERIOなんかはかなりいい。


  1. 小型
  2. 軽量
  3. スマート
最新のモデルはFull HDで1920×1080の解像度。、目の前に120インチ相当の仮想画面だそうで、そんな大画面想像できないくらい大きいのだが、ごらんのとおり、シースルーだから、かけていても外がしっかり見えるのがいいなぁと。

お散歩しながらこれいろいろ鑑賞できるし、散歩できないときのトレッドミルとかバイクとかの時も見ながらだと飽きなくていい。(←非推奨)

ゴーグルみたいに密閉間がないから、外の景色とか、その場の雰囲気も楽しみながら、自分の世界とリンクできそうな感じ。
さらにこれ、3D映像いけるらしいから、はまりそうな気がする。


生活防水もあるから、外でも大丈夫そうだ。
眩しいときのシェードもついているからサングラスみたいな感じになる。

アンドロイドのスマホとかPCにつなげられるのだが、これってつまり1920×1080解像度の120インチ画面で操作することになるから仕事にも十分つかえる。

コントローラーユニットを付けて。11万前後、グラスだけだったら6万強は、1920×1080解像度の120インチ画面持って歩けると考えたらお得でしかないかも。

50インチモニターとあバカ高いから、こういうのもありかなぁと場所選ばないのもうれしい。
それこそ、どこでも、仕事したいと思ったらできるし、ゆっくりしたいと思ったらゆっくりできるし。
ライフスタイルを変えるものになっていくかもしれない。




そうそう書き忘れたけど、バッテリーはUSB Type-Cの接続元からの給電らしい。元のバッテリー性能次第ということらしいい。


激辛グルメ カラムーチョ

激辛スナック菓子はしり、「カラムーチョ」は1984年発売。
湖池屋さんがメキシコ料理にヒントを得て作ったチリ味のスナック菓子だ。

最初全然売れなかったらしいが、とあるコンビニでおいてもらったところ火が付いたという話。


とあるコンビニってどこだろうなんて考えたりするんだが、セブンかローソンではないかと推測している。
根拠は特にないが、近くにあったコンビニから買って食べてた記憶から、たまたまセブンとか近くにあったから、そう思っているだけなんだが。

この「カラムーチョ」の「ムーチョ」ってなにって感じだが「もっと」っていう意味らしいから
「辛い」+「もっと」と意味になるらしい。

カラムーチョ好きな方はサラダのトッピングにしたり、マイルド味にするために、マヨをディップしたりといろいろな味変も楽しみめるからいい。ポテチを砕いてサラダに乗せるの辛い版。カラムーチョサラダ。

ところで、このカラムーチョも歴史を経て、味が変わったのかとなると、湖池屋スタッフによるとそうでもないらしく、逆に日本人が韓国グルメとか、もっとから商品に接することで辛さの感じ方がかわってきたのではないかというお話であった。

さて、ここでちょっと不思議な話。

なんとカラムーチョの出荷額と内閣府の景気動向の遷移を約25年にわたって重ねたという研究があったらしいが、バブル崩壊、リーマンショックの時もなぜかカラムーチョだけ出荷額が増えているらしく、ほかのスナック菓子は横ばいから下落傾向な中なんでカラムーチョだけは上げっているらしい。逆もあるみたいで、景気がいいと売れないという...。

かゆいところ掻いて痒さを忘れるように

ストレスを感じたとき、辛いものを食べて、「痛覚」をさらにマシマシして、忘れるのではという仮説であった。
同様に、不景気にはアルコール度数の高アルコール飲料が売れるというのもあるらしい。

真偽はさておき、カラムーチョだけでなく、辛いものがどうしても食べたくなる時、人間ストレスを感じているのだろうか。

辛いもの好きな方ってストレスある??
でも、それで少しでも解消するのだったらいいかもとか思いつつ。

辛さ新時代のこのカップ麺かなり辛いらしい。韓国発 ブルダック。
辛いもの好きのマストアイテムになるのか。


黒いのが特に辛いらしいが、見てるだけで汗が沸いてくる自分。



シン・ヱヴァンゲリオン 映画

このブログでの一回書いたんだけども(ヱヴァンゲリオン 映画

1月23日に封切りを予定してた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が3月8日に公開だ。

2回延期の後の3度目の正直っていうことか。

でも、さてこの映画のみどころは...

などと書くつもりもないので、見たい方は映画をご覧いただきたい。

たぶん、後でU-NEXTとかでみれるようになるかもしれない(保障はしませんが)

エヴァンゲリオンシリーズに関して言えば、
見てない方も結構多い気がする。
でもこのシリーズはちょっとは見た方がいいと思う。

それは、「人類補完計画」というテーマの設定が面白いからだ。
人類補完計画を超ざっくり言うと、人類が一つの完璧な個体になること。(たぶん 今後の展開もあるけど)

そんな大それた計画をちょっと思い、いつか人類はそうなるんだろうか。
などと考えるのもおつだから。
そして、こんなことを考える人も実際にいそうなのでちょっと知っておくべきかなと。

ただ、本当に人類が一つになったら、自分の変な習癖とかバレバレになって、とっても恥ずかしいかも。(汗)
とか考えなくてもいいんだが、妄想好きな方は、いろいろ考えれて面白いテーマになると思う。

今回の映画、庵野秀明監督だ。いや映画の原作・脚本・総監督+MVの監督だ。
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングは宇多田ヒカル。
曲名は「One Last Kiss」。早速もうチャートうなぎのぼりみたい。
ちょっと切なく、いい曲です。



エヴァンゲリオンなら「エヴァンゲリオン 新劇場版:序」からみれます。